和食

~食材へのこだわり~

ぼたん鍋

~手切り生猪肉~

丹波篠山において、冬の味覚の代表とも言える「ぼたん鍋」。 当店では、狩猟解禁の11月初旬から3月初旬にかけて取扱います。 新鮮な手切り生猪肉を、長年試行錯誤を重ねた味噌仕立て鍋で召し上がって頂く【宝魚園のぼたん鍋】は、多くのぼたん鍋ファンのお客様からもご好評を頂いております。

牡丹鍋
価格 5,500円(税込6,050円)  付出し・御飯または、うどん付
販売期間 11月初旬から3月頃
ご予約 前日迄 2人前~

~ぼたん鍋の魅力~

肉の脂の融点(溶け出す温度)は、一般的に人間の体温より高い場合、舌触りや消化が悪くなると言われています。 豚の脂の融点は、33-37℃。猪の脂は、それに比べ28-30℃と低く、 この融点の低さが、猪肉が見た目よりも「脂っこくない」と感じられる要因です。 猪脂には、牛にも豚にもない【独特の甘み】があり、一度食べると癖になります。 丹波篠山のぼたん鍋は、「ロース・肩ロース・バラ・腕・もも」といった全ての部位を使用しますので、 部位による味の違いも、楽しんで頂く事が出来ます。

~味の変化を楽しむ~

当店のぼたん鍋は、新鮮な手切りの生肉を使用していますので、煮込み始めから美味しく召し上がって頂けます。 猪肉は、煮込むほど柔らかくなる特性があり、煮込んでいく につれ、味噌だしに猪肉の旨味が溶け込み、濃厚で芳醇な味わい になります。煮込み始めから最後まで変化していく味も、 ぼたん鍋の楽み方のひとつです。 ぼたん鍋のシメは、猪肉の旨味が凝縮された煮汁に玉子をおとし、 半熟の状態で煮汁と共にご飯にかけて頂くのがおすすめです。

当店の【ぼたん鍋】が神戸新聞に掲載されました。

PDFで見る>>

牡丹鍋

※テイクアウトも承ります。

ボタン鍋テイクアウト

店舗情報

079-593-1341
昼/11:30〜14:00
夜/17:00〜21:00
火曜定休